出雲市の住宅リフォーム・水道工事・キッチン・トイレの増改築・住まいのご相談ー青木水道「住まいるアオキ」ー

お家のご相談はこちらから 電話番号:0853-53-3341 メールアドレス:info@aokisuidou.com

社長のブログ

ウナギのかば焼き

  • 投稿者:管理者

毎日暑い日が続きますね

この暑さを乗り切るには体力を

付けなければいけません

 

パワーフードと言えばやはりこの時期は

ウナギではないでしょうか

数日間泥を吐かせてから捌きます

泥を吐かせる期間も一週間を超えると

ウナギが瘦せてしまうので4、5日位が

ベストですね。

 

捌いてから骨を焼きウナギのたれを作ります。

醤油、味醂、酒、蜂蜜と焼いた骨を入れ

煮詰めます。

 

いよいよウナギを焼いていきます♪

初めはタレを付けず白焼きします。

このまま塩をふってワサビをのせて食べても旨いです。

 

自家製タレを絡ませて仕上げ焼をします。

たまらん匂いです、ビールがすすみます

 

焼きたてを、あつあつのご飯にのせて完成です。

ウナギの旨い部位はやはり尾の方ですね~

天然ウナギはこの時期は脂はあまり乗っていませんが

引き締まった弾力のある身とウナギの旨味が最高ですね

 

明日からもパワーフードで頑張れます♪

2021初キャンプ

  • 投稿者:管理者

春になりました、いよいよ

キャンプシーズンの開幕です

冬の間はキャンプ場も閉鎖していましたので

まだかまだかと待ち焦がれていました。

5月に入りキャンプ場も再開しましたので

行ってきました大自然のキャンプ場へ

 

到着してまずは腹ごしらえ

定番のインスタント焼きそば生卵入りです。

焼酎ハイボールとも相性抜群でした

力も蓄えテントの設営をします。

そして夜の楽しみ夕食作りです。

山で木を拾い焚火を熾し焼き鳥を焼きます。

焚火で焼いた焼き鳥はスモーキーな香りと

遠赤外線効果で外はパリッと中はジューシーで

旨かったです。

 

メインは具沢山の焼きそばです。

豚肉、野菜、海老やイカやホタテの魚介類も

たっぷりと入れました。

カップ焼きそばも旨いですが、具沢山の

手作り焼きそばも太麺に甘辛いソースを

絡め最高でした

食後は焼酎ロックをちびちびと焚火を眺めながら

ゆっくりくつろぎました。

酔いもいい加減になり、よし寝ようと思い

テントに入りましたが・・・・

寝袋を忘れてしまい、5月の夜はまだ

肌寒く、いやかなり寒く、仕方なくバスタオルを

体に巻き付け丸まって、寝ようとしましたが

寒すぎて寝れませんでした。

これもキャンプの楽しい思い出ですね♪

 

朝飯は白飯と、アサリの味噌汁、焼鮭と

キュウリやニンジンの浅漬けを食べました

朝の和食は良いですね~

食後のコーヒーを淹れくつろぎました。

やはりキャンプは良いですね~

ニンニク味噌

  • 投稿者:管理者

コロナウイルス終わりが見えませんね

自分自身でも出来る感染予防対策

マスクや手洗い人込みを避けるなどなど

 

根本的にやはり自分の体の免疫力を上げるのも

大切だと思います。

そこで早寝、早起き、私の場合は夜の

9時過ぎには布団に入り、朝は4時半くらいに

起床します。

 

あとは、やはり毎日の食生活ですね

元気になる食べ物を考えたら

やはり思いつくのがニンニク

よしニンニクを食べて元気になろうと思い

ニンニク味噌を作る事にしました。

 

まずニンニクをたくさん集めます。

一個ずつ皮を剥いでいきます。

沸騰した鍋にニンニクを放り込み

5分位湯がきます。

冷水でさまします。

ボールに茹でたニンニクと味噌、鰹節

蜂蜜などを入れ混ぜて完成です。

ご飯のおともに最高です、ニンニク味噌で

免疫力アップ間違いなしですね

ふきのとう味噌

  • 投稿者:管理者

春になりました、これからまた野山で

遊べる季節です♪

 

この時期食べたい食材の一つ、ふきのとう

山に遊びに出かけたら、沢山ありました。

野草を取ったりと野遊びの醍醐味ですね

 

ふきのとう味噌を作る事にしました。

家に持ち帰りきれいに水洗いします。

細かく刻んでいきます。

フライパンに油を敷き炒めていきます。

軽く炒めたら、味噌、だし醤油、蜂蜜と混ぜます。

すり鉢で擦ります

結構力がいります。

あつあつのご飯に乗っけて出来上がりです。

ふきのとうの香りと蜂蜜の甘さと味噌が

最高の組み合わせですね~

沢庵漬け

  • 投稿者:管理者

私は子供の頃から漬物が大好きで

ご飯のお供にも晩酌のお供にも

必要不可欠な食べ物です。

 

漬物にもいろいろな種類があります

きゅうり漬け、白菜漬け、奈良漬

ぬか漬け、粕漬などなど

 

どれも旨いですが定番中の定番

たくあん、名前もシンプルで良いですね

 

沢庵漬けを作りました。

 

この寒い季節に大根を干せば

良く乾きます。

干した大根の重さを量ります。

糠や塩、砂糖、唐辛子など量ります。

漬物樽に大根、混ぜた糠や塩などを敷き詰めていきます。

最後に重石を載せて一カ月ぐらい置き完成です。

オカズは何もいりません。

市販の沢庵も旨いですがやはり

自分で漬けた沢庵は格別ですね。

contact_footer

contact_footer